お買い物

【ドラッグストア】日焼け止め比べてみた【かゆみが出る人向け】

そろそろ日差しやばいんだけど、日焼け止めどーしよ〜!

日焼け止めって色んなのが出てて、値段もピンキリ、種類も豊富で毎年悩んじゃう、なんてことありませんか?

悩んでたらあっという間に夏が来て、あ〜あ💧なんてことになります。

実は私は、軽く光線過敏症( 後で説明しますね )があるので、毎年日焼け止めは悩みのタネ。

そんな私が主婦目線で5種類比べてみたので、ぜひ参考にしてくださいね😊

日焼け止め、試してみたのは5種類

日焼け止めは5種類試してみました。

全部、近所のドラッグストアで買っていて、金額はそのドラッグストアの価格です。

ママハグ

  • SPF34
  • PA+++
  • 100g 836円( 税込 )
  • ロート製薬(株)

子どもの日焼け止めとしてとても有名。

ポンプ型なので、片手でサッととって、パパッと塗れるのがすごく便利です。

子どもって、じっとしてくれないですもんね💦

マミー UVアクアミルク

  • SPF50+
  • PA++++
  • 50g 990円( 税込 )
  • (株)伊勢半

ママハグと同じく子ども用ですが、親子で使える、というキャッチコピーが付いています。

子ども用UV第1位と書かれてました

パッケージがかわいくて、持ち歩くならこれがいちばん好きです。

スキンアクア スーパーモイスチャーミルク

  • SPF50+
  • PA++++
  • 40ml 658円( 税込 )
  • ロート製薬(株)

今回買った5種類の中で、唯一の液状で振ってから塗るタイプ。

内容量で割ると違うんですが、1個に対する値段がいちばんお安いので、手に取りやすいですね。

ビオレUVアクアリッチ

  • SPF50+
  • PA++++
  • 50g 822円( 税込 )
  • 花王(株)

とにかくシリーズの種類が豊富でした。

なんとなくいちばんビオレっぽいカラーのものを選んでみました。

爽やかな外見とちょうどいいサイズ感で、手にフィットします。

持ち歩くにはとても便利。

@コスメ ベストコスメアワード2014で殿堂入りと書かれてました。

サンカット パーフェクトUVエッセンス

  • SPF50+
  • PA++++
  • 60g 768円( 税込 )
  • コーセーコスメポート(株)

こちらは日焼け止めとしてはとても有名ですね。王道です。

今回はクリームタイプを買いましたが、スプレータイプには『殿堂入り!1番選ばれてる日焼け止め』と大きく書かれていました。

『 SPF 』とか『 PA 』って何?

実際問題、SPFとかPAって書かれてるあれ、よくわからないですよね。
なんとなく、数字が大きい方が、+がたくさんついてる方がよさそう、みたいな感じで選んでいました。

ちょっと調べてみました。

SPFって何?

紫外線には『UVA』『UVB』『UVC』があるのだそう。
SPFの数値はこのうちの『UVB』を防御する効果を数字にしたもの。

SPF値は Sun Protection Factor の頭文字で、主に日焼けの原因であるUVBの遮断率を表している。
SPF25の場合は、無対策の場合と比較して紫外線が1/25になり、SPF100は1/100になる。

Wikipedia 紫外線

PAって何?

上でも説明しました、紫外線の『UVA』『UVB』『UVC』
PAはこのうちの『UVA』を防ぐ効果の目安です。

PAは protection of UVA の略で、UVAの遮断に対する効果を表している。
PAは+(効果がある)、++(効果がかなりある)、+++(効果が非常にある)、++++(効果が極めて高い)の4段階で表記される。
PAがSPFと異なり、数値で表記されないのは、UVAのブロック率を評価する良い分析法が存在しないためである。

Wikipedia 紫外線

UVCって防げないの?

UVCはオゾン層に守られているため、地表には到達することができません。
到達していたらそれはもうたいそうな破壊力があるそうです。こわいこわい・・・💦

日焼け止め検証の方法

比較のしかた

日焼け止めを比較するための方法はこちら

  1. 日焼け止めを塗る
  2. テラスで数時間すごす
  3. 日焼けの具合を確認する
  4. 光線過敏症の様子を確認する

光線過敏症ってなに?

ちなみに光線過敏症とは、主に、太陽光を浴びると浴びたところの皮膚が腫れたり、湿疹になったりします。

私の場合は湿疹と、かゆくて痛いというとても軽い症状です。

画像はこちら。

重い人は、もっと腫れ上がりますし、気管支への影響があったりします。

今回の比較で軽い光線過敏症を防いでくれる効果の違いにも期待しています。

症状が酷い人の場合はお医者さんにご相談くださいね!

日焼け止め5種類、比較してみた

1. 日焼け止めを塗る

エリアを分けて、日焼け止めを塗ってみました

スキンアクアだけ、とろっとした液状でした。

どれも少ししか付けなかったのに、すごく伸びが良くて、だいぶ余りました。

余分はティッシュで拭き取りました。

2. テラスで数時間すごす

だいたい2時間くらいでしょうか

テラスに居ました。

検証中の右腕はひなた厳守でのんびり😏

だいぶよく焼けた気がします。

3. 日焼けの具合を確認する

直後

日焼け直後の写真がこちらです。

こころなしか、日焼け止め塗ったところの方が赤いです。

変化が見られないのはママはぐですね。

特にスキンアクアは少しヒリヒリしました。

5時間後

しばらく経ってから撮ったのがこちらです。

色だけを見ると、結果的にはママはぐがいちばん焼けていて、他は特に差がありません。

しかし、ママはぐはSPFがいちばん低い34だったので、当たり前の結果ですね。

直後ではいちばん落ち着いてるように見えたのにね。

4. 光線過敏症の様子を確認する。

問題は光線過敏症の様子ですね。

先ほどの数時間おいた後の写真を少しアップで撮ってみました。

どれも同じに見えますが、よく見ると2つ、3つぽつぽつと湿疹が出ています。

ママはぐは少しだけ赤くなっていました。

他のは炎症まではいかなかったものの、少しぽつぽつ出ています。

なんにも症状が出なかったのはスキンアクア。次点がサンカットです。

でも、スキンアクアは日の下にいる間はひりひりと痛いのが難点です。

サンカットは、すぐ横の何も塗ってないエリアで炎症が出て、かきむしってしまっていたにもかかわらず、症状がほとんど出てなくて、驚きです。

予想以上の効果でした。

日焼け止め、5種類比べてみた結果

気になった点はこちら

  • やっぱりSPF低い『ママはぐ』がいちばん焼ける。
  • SPFさえ高ければ日焼け具合は大して変わらない。
  • スキンアクアは振って塗るのがひと手間かかる。
  • スキンアクアは焼けてる間、ひりひりする。
  • でもスキンアクアがいちばん症状は少なかった。

というわけで、私のオススメはサンカット。

サンカットはスプレーも出てるのでシューッとひと吹きで広範囲に塗れて便利ですよ。

母親としては、お子さん用には、ママはぐがたくさん入ってるので便利ですが、やはりあちこちに持ち歩ける方がありがたいので、マミー UVアクアミルクがいいですね。

まとめ:結局どの日焼け止めがいいの?

検証をしてみた結果、
表示されているSPFやPAの数値を見ておけばそれほど差はないなと感じました。
好みのものを選んでもまったく問題はなさそうです。

私の個人的には、使用感や見た目重視で
子ども用にはマミーUVアクアミルク
大人用にはサンカットパーフェクトUV
を採用することにしました。

量もさほど多くないのですが、どれも伸びが非常にいいので意外ともちますよ。

今年の夏もどうも暑くなりそうです。
夏のお供に、参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

まゆ

静岡在住。
猫2、亀2、夫、娘、息子、4人4匹家族。
今は息子の育児のため専業主婦。

家事が苦手な上にめんどくさがり。
毎日の『めんどくさい』がイヤで1か月の献立をいっきに立てるようになりました。

性格はガサツでおおざっぱ。
そんな主婦歴15年の普通の主婦です。


↓↓よかったら覗いていってください☺ わたしのルームリンク

-お買い物
-

© 2020 まゆログ Powered by AFFINGER5