かんたんレシピ 主菜(メインのおかず)

【ズボラ飯レシピ】スコップハンバーグ

ハンバーグって子どもは好きだけど、準備が手間だし、洗い物がね~😔

今日はそんなお母さんたちに、私がやってるズボラハンバーグを紹介します。

その名も

スコップハンバーグ!

スコップで掘るように、みんなでつついて食べるBIGなハンバーグです。

スコップハンバーグの材料は?

材料は普段ご自宅で作ってるハンバーグの材料でできます。

いつもの分量で用意してくださいね。

ちなみに私の分量はこちら

  • 合い挽き肉 250g
  • 卵 1個
  • パン粉 ひとつかみ
  • 牛乳 50cc
  • 塩コショウ・ナツメグ 少々

焼く際にサラダ油を別途使います

スコップハンバーグの作り方

肉をこねる

ハンバーグの肉ダネの全てをフライパンに直接入れます。

ボウルでこねると、あとでボウルを洗う時にお肉の油がべっとりキトキトになっちゃって、洗うのがいや〜な感じです。

でもフライパンでこねれば、大丈夫。
もう油でキトキトのボウルを洗う手間はありません。

成型する

フライパンの中で成型します。

ここでもヘラですべて成型します。
手も油で汚れないので、途中で子供に呼ばれても手を洗わなくても大丈夫。

26センチのフライパンでこのサイズです😊

私は、半分の薄さに成型して、チーズを入れて、残りの半分で上からフタをする、チーズINハンバーグスタイルをよくやります。

焼く

あいてるところに油を足して、火をつけます。

最初は中火で、焼き色が付いたら弱火にします。

嘘みたいだけど、ちゃんと焼けるんです。びっくりですよね(笑)

フライ返しの二刀流と気合いで頑張る

フライ返しを2本使って、えいっとひっくり返します。

関西の方はお手のものですね!

失敗例

ひっくり返すときに割れちゃったけど、気にせず焼きました(笑)

弱火でじっくり

ひっくり返したら、フタをして弱火でじっくり焼きます。

真ん中をつまようじや、竹串で刺して、透明の肉汁が出てくるようになるまで、焼いたらOK

付け合せの野菜を添えてお皿に盛ってできあがり♪

1歳息子にテーブルに乗られてしまいましたが、サイズ感はこんな感じ。

チーズを入れると、真ん中でテンション上がります。とてもおいしいです😊

まとめ:スコップハンバーグはこう作る!

ポイント

  • ボウルを使わず、最初から最後までフライパン1個で。
  • 成型もヘラを使って、洗い物を減らそう。
  • ひっくり返すのが大変だけど、気合を入れて!
  • 失敗してもなんとかなる!
  • ひっくり返したらフタを忘れず、弱火でじっくり時間をかけて。
  • 大きなハンバーグは特別感がいっぱい!楽しんで!

大きなハンバーグをみんなで掘ってくの楽しいですよ!😊パーティにも👍🏼

  • この記事を書いた人

まゆ

静岡在住。
猫2、亀2、夫、娘、息子、4人4匹家族。
今は息子の育児のため専業主婦。

家事が苦手な上にめんどくさがり。
毎日の『めんどくさい』がイヤで1か月の献立をいっきに立てるようになりました。

性格はガサツでおおざっぱ。
そんな主婦歴15年の普通の主婦です。


↓↓よかったら覗いていってください☺ わたしのルームリンク

-かんたんレシピ, 主菜(メインのおかず)
-

© 2020 まゆログ Powered by AFFINGER5