かんたんレシピ 主食(ごはん・パスタ等)

【ズボラ飯レシピ】ほったらかし焼きそば

お昼ごはん、かんたんに焼きそばでいいよ!

とか、言われることないですか?

これ、地味にイラッとポイントですよね。

たしかにかんたんですが、焼きそばって意外と切るもの多いし、べちゃっとしたりして難しかったりします。

今回は、そんな悩みを解決する、ほったらかし焼きそばをご紹介します

ほったらかし焼きそばの材料は

普段の焼きそばの材料でOK

野菜の水分が必要なので、キャベツやもやしなど、水分が多いものを一種類必ず入れてください。

お肉はお好みのものでOK

焼きそば麺も、市販のいつものもので大丈夫。

私はマルちゃんの焼きそばを使っています😊

ほったらかし焼きそばの作り方

順番に気をつけて材料を入れる

フライパンに材料を順番に入れます。

1.油を敷く

2.肉を重ならないように入れます

3.ニンジンなどの火のとおりにくい野菜入れる

4.野菜の1番上にキャベツやもやしなど、水分が多い野菜を入れる

5.最後に麺を袋から出して、できるだけ重ならないように置く

『 肉 → にんじん、たまねぎなどの根菜類 → もやし、キャベツなどの水分の多い野菜 → 麺 』の順番です。

フタをして焼く

フタをして弱火~中火で焼きます。

じゅーじゅー音がして不安になってもフタを開けてはダメです。

蒸気が大事。餃子と一緒です。

弱火にしてしまうと火力が足りなくなるので、気持ち弱めるくらいにしておきましょう。

10分くらいしたらフタを開けて麺をほぐして、ソースをかけます。

できあがり

ソースを混ぜたらできあがりです。

麺はふんわりで、野菜に火がはいりすぎず、ちょうどいい感じに仕上がります。

まとめ:ほったらかし焼きそばはこう作る

ポイント

  • キャベツ or もやしは必ず入れる
  • フライパンに入れる順番を守る
  • 油→肉→かたい野菜→他の野菜やキノコ→水の出る野菜→めん
  • 中火または中火と弱火の間、くらいの火力で10分ほっとく
  • ソースを混ぜて出来上がり

めんがなくても、普通に野菜炒めとしておいしくできます。
野菜炒めにするときは、ソースの代わりに鶏がらスープの素と塩コショウで味付けをしましょう。

野菜を切るのもめんどうくさいなら、市販の野菜炒めミックスでもOK

かんたんなので、やってみて

  • この記事を書いた人

まゆ

静岡在住。
猫2、亀2、夫、娘、息子、4人4匹家族。
今は息子の育児のため専業主婦。

家事が苦手な上にめんどくさがり。
毎日の『めんどくさい』がイヤで1か月の献立をいっきに立てるようになりました。

性格はガサツでおおざっぱ。
そんな主婦歴15年の普通の主婦です。


↓↓よかったら覗いていってください☺ わたしのルームリンク

-かんたんレシピ, 主食(ごはん・パスタ等)
-

© 2020 まゆログ Powered by AFFINGER5