献立表 1か月の献立表

【保存版】1か月分の献立 そのまま作れば悩む必要なし!

こんにちは!まゆです。

みなさん毎晩のごはんっていつ考えていますか?

今回は、私が7月に作った料理をすべて公開します。
これをまるっとマネすれば、1か月(本当は28日分ですが)献立を考える必要がなくなります。

献立を考えるのがいちばん時間かかるし、悩むのよね

という方はぜひマネしてみてください。

1週目の献立 1日目~7日目まで

こちらは 7/8 のメニューのシチュー。7月なのに。

1日目

  • とりつくね
  • レンコンのきんぴら
  • もやしナムル
  • わかめの味噌汁

もやしナムルはレンジで簡単に作りました。
レシピはこちらを参考にしています。

別の日にも出すので多めに作っておきます。

2日目

  • 厚揚げとれんこんの甘辛炒め
  • かぼちゃの煮つけ
  • わかめスープ

かぼちゃの煮つけはたくさん作っておいて、この日から3日間食べます。

3日目

この日は七夕でしたが気にしません。

気になる方は『そうめん』にしたら七夕っぽいのではないでしょうか

  • やきそば
  • キャベツサラダ
  • もやしナムル
  • かぼちゃの煮つけ

キャベツサラダは千切りにしてゆで卵や生野菜を乗せるだけ、

もやしナムル、かぼちゃの煮つけは前日に作っていたもの

やきそばはほったらかしでできるのでかんたんです。
レシピはこちらを参考にしてください。

https://mayulog.org/2020/05/27/yakisoba/

4日目

  • バケット
  • クリームシチュー
  • キャベツサラダ
  • レンコンのきんぴら

シチューに入れる野菜は、次の日のポトフにも使うので、多めに切っておきます。

クリームシチューは、ルーを入れたあとに醤油を1、2滴ほど垂らすとなぜか味がしっくりきます。

クリームシチュー苦手な方は試してみてください。

5日目

  • フレンチトースト
  • カルボナーラ
  • ポトフ

炭水化物に偏ったメニューです。

たまにはいいかと自分に言い聞かせます。

前日のバケットの残りを使います。

フレンチトーストは通常、卵、牛乳、砂糖を混ぜた液にひたします。

でも我が家では卵と牛乳を混ぜた液にひたして、砂糖は焼くときに振りかけます。そのほうが甘さをたくさん感じて、砂糖が少しですむかな、と。

気休めかもしれません💦

6日目

  • 肉じゃが
  • 豆腐の鶏そぼろのせ
  • きゅうりの酢の物
  • 豆腐とわかめのスープ

肉じゃがはシチューと材料がかぶる部分が多くあるので、まとめて切っておくと楽になります。

きゅうりの酢の物は『だしまろ酢』とかを使うと、かけるだけでいいのでかんたんです。

7日目

  • 餃子
  • 天津飯
  • 玉ねぎとチーズの中華スープ

餃子の皮は業務スーパーの激安のやつを使っています。

餃子は肉の量を野菜の三分の一くらいにするのがいちばん美味しいです。
ハイパー節約料理だと思っています。

便利に使えるので、餃子はたくさん作って冷凍しておきましょう。

とはいいつつ、めんどくさいとき用に冷凍食品の餃子も常備しています☺

生協で30個入が売っていて、とても助かります✨

2週目の献立 8日目~14日目まで

7/14のお好み焼き。お好み焼きは子どもがもりもり食べます。

8日目

  • ペペロンチーノ
  • 餃子ピザ

前日の餃子の皮を生地代わりにピザにします。

我が家ではこども受けがめちゃくちゃ良くて、何をのせても食べます。

9日目

  • チャプチェ
  • ポテトサラダ
  • しらす
  • わかめスープ

チャプチェとは何かをしらないまま作りました。

市販の『麻婆春雨のもと』とかを使ってもいいかもです。

ポテトサラダはこの日から3日間食べるのでたくさん作っておきましょう。

10日目

  • キャベツのお好み焼き
  • ポテトサラダ
  • わかめスープの水餃子

お好み焼きは材料を切るのが手間だけど、残ってた野菜を処分するくらいのつもりで、いろいろ入れてしまいましょう。

うちは小さな子どもがいるので、豚肉もみじん切りです。いっそひき肉でもいいかもしれない。

水餃子は先週の餃子の残りを入れました。

11日目

  • エビマヨ
  • 鳥の南蛮漬け
  • ポテトサラダ
  • しらす
  • お味噌汁

鳥の南蛮漬けは、胸肉またはささみを使うとさっぱり食べれます。

次の日も食べるので、多めに作っておきましょう。

私は分量をミスってしまって一日分になってしまったので、翌日は冷凍食品が活躍しました💦

しらすは出すだけかんたんですが、地域的にはお高くなる場合があるので、その場合は別のごはんのお供を用意したほうがいいかもしれません。

Cpicon エノキタケで自家製なめ茸 by kuisinbou
これとか、おすすめです。

12日目

  • 炊き込みごはん
  • 鳥の南蛮漬け
  • 焼きなす
  • しらす
  • えのきと白菜のお味噌汁

炊き込みご飯はせっかくなのでたくさん炊いておいて、翌日も食べます。

さらに残ったらおむすびにして冷凍庫にいれておけば小腹が減ったときの強い味方になります。

13日目

  • 炊き込みご飯
  • からあげ
  • ひじき煮
  • お味噌汁

からあげはそれだけでテンションが上がる不思議な食べ物です。

からあげのもとを使ってもいいんですが、いちばん有名な日清のやつはセロリ味がして苦手なので、いつも別のを使います。
割高だけどしかたない・・・

ひじき煮はこの日から3日間食べるので、多めに作っておきます。

14日目

  • 鮭のホイル焼き
  • 白菜のクリーム煮
  • ひじき煮

鮭が高かったので、鶏肉で代用しました。

その上アルミホイルもないっていう体たらくでしたが、なんとかなりました。

料理は意外となんとかなるもんですね。

3週目の献立 15日目~21日目まで

7/22のカレー。バターチキンカレーにしてみました。

15日目

  • チキンカツ
  • ひじき煮
  • 油揚げのピザ
  • アサリの味噌汁

アサリの処理を失敗して、だいぶ臭くなってしまったので、アサリの味噌汁は断念しました。

臭くなると食中毒の危険があるので絶対に食べちゃダメです。

ただしいアサリの処理方法はこちら

Foodie
https://mi-journey.jp/foodie/56902/

16日目

  • 豚の生姜焼き(玉ねぎでかさ増しバージョン)
  • ナスのレンジ蒸し
  • レンコンのきんぴら
  • わかめの味噌汁

れんこんは業務スーパーで4本くらい入ってる大きなやつを買っておくと便利です。

週末にも食べますので、多めに作っておきましょう。

17日目

  • 鶏つくね
  • コールスロー
  • バターコーン(じゃがいも入り)
  • わかめスープ

コールスローは千切りキャベツで作る人が増えましたが、最初に流行り始めた頃のみじん切りのバージョンが好きです。

野菜からたくさん水が出てしまうので、作りおきには不向き。
食べれる量だけ作りましょう。

18日目

  • バターチキンカレー
  • コールスロー
  • 冬瓜のスープ

バターチキンカレーは辛いのが苦手なイギリス人のために作られたレシピ、というだけあって子どもでもとても食べやすいです。

基本は玉ねぎとチキンだけですが、うちでは余ってる野菜があればついでに入れちゃいます。

コールスローは傷みやすいので残っていたら食べてしまいましょう。

19日目

  • 冷しゃぶ
  • 雷こんにゃく
  • レンコンのきんぴら
  • わかめスープ

冷しゃぶに添えたえのきのステーキは、こちらのレシピをお借りしました。

https://ameblo.jp/raccoclub/entry-12606369433.html

かんたんなのにめちゃくちゃ美味しいのでおすすめです。

20日目

  • チキンケチャップ
  • 野菜オムレツ
  • レンコンのきんぴら
  • わかめの味噌汁

節約を兼ねてポークケチャップの鶏肉バージョンです。

下味冷凍ができるので、手が空いてるときにやっておくと楽ちんです。

21日目

  • チヂミ
  • かぼちゃのマヨ焼き
  • 餃子
  • 卵スープ

チヂミがなんなのか、知らないまま作りました。

お好み焼きと同じく、残ってる野菜を処分するくらいのつもりで、みじん切りにして入れてしまいました。

焼肉のタレで味付けをしたので焦げやすかったのが難点でしたが、子どもには受けがよく、とてもたくさん食べました。

かぼちゃのマヨ焼きは次の日も食べますので、多めに作っておきます。

それでもかぼちゃが余る場合はチヂミに入れちゃいましょう。

4週目の献立 22日目~28日目まで

7/26の焼き魚の日。静岡ではアジの開きが安いのでよく買います。

22日目

  • 焼き魚
  • 厚揚げの肉巻き
  • こんにゃく炒め
  • かぼちゃのマヨ焼き
  • もやしのお味噌汁

メインっぽいものが2つもあるので、見た目が茶色いわりに豪華です。

私のセンスが皆無なので茶色になりがちですが、色が入ると華やかになりますね。プチトマトとかはいいかもしれません。

23日目

  • アサリの酒蒸し
  • ミネストローネ
  • もやしナムル
  • 焼きかぼちゃ

アサリは処理を間違わなければとても美味しいです。

24日目

  • テリヤキチキン
  • きのこと玉ねぎのバター炒め
  • 油揚げのピザ
  • 大根の味噌汁

油揚げはピザにするより普通に焼いたほうが美味しいと、私は思うのですが、子どもたちはやっぱりピザになってたほうが美味しいみたいです。

チーズは偉大ですね。

25日目

  • サバの西京焼き
  • ニラ玉もやし
  • ハッシュドポテト
  • 大根の味噌汁

上の子が好きなサバを出してみましたが、好きなのは『サバの味噌煮』であって、サバなら何でもいいわけではないらしい。残念。

ハッシュドポテトは冷凍庫の主のようになっていたので出しました。

純和風の食事にハッシュドポテトは場違い感がありますね。

26日目

  • オムライス
  • 白菜の重ね煮

ほんとは今日も純和風の食事の予定でしたが、いつのかわからないミックスベジタブル消費のためにオムライスにしました。

かんたんなのに見栄えがするので助かります。

27日目

  • チキン南蛮
  • サラダ
  • ちくわのマヨ焼き
  • わかめスープ

チキン南蛮はこちらのレシピが好きです。

Cpicon 一番人気!チキン南蛮!簡単お弁当にも♪ by ダナエ姫

レシピ通りに作ると、我が家では多すぎるので副菜を減らしたりします。

胸肉でもしっとり美味しくできるのですごくおすすめのレシピです。

28日目

  • たこ焼き

残り物を処分するためのメニューです。

タコは入ってないので、厳密にはたこ焼きじゃないですね。
たこ焼き風。

たこ焼き粉が残ってたのでたこ焼きにしましたが、残ってなかったらお好み焼きか鍋になります。

以上

28日、4週間分のメニューです。

参考にした動画

実は、このメューはよめ子さんの動画を参考にしています。

よめ子さんは動画で『夫婦で食費を1か月15000円で暮らす』というチャレンジをしています。

その動画で作っているメニューを全部書き出しました。

動画はこちら ↓ 全部で10作品あります。

すべて目を通し、自分ではできなさそうなものや、逆にお高くなりそうなメニューを変更したりしています。

31日間じゃなくて、28日間にした理由

急な予定変更でごはん作る時間がない!ってなること、ありませんか?

今日はもう作る気分じゃない、疲れてる、ってことありませんか?

そんなとき、私は、マクドでも出前でもお惣菜でも、ごはんはかんたんに済ませて、予定のメニューは次の日にしています。

ジャンクフードを食べるとか、『ていねいな生活』にはほど遠いことかもしれませんが、こころが元気でいられるのがいちばん大事です。

こころの余裕のため、3日間はフリーの日です。

まとめ:1か月分の献立を書き出してみた

私が感じたメリットはこちら

  • メニューを考える時間がかからない → 時間の節約
  • 買うものがはっきりしていて一回で済む → 時間とお金の節約

デメリットはこちら

  • メニューを考える楽しみがなくなる → 数日を自分のメニューと入れ替えればOK
  • 苦手なメニューがある → 好きなものに変更すればOK

メリットが大きくて、デメリットはとてもささいなことだと感じました。

先々までメニューが決まっているので、変更もすぐに決めなくてはいけないこともなく、ゆっくり考えられるのもよかったです。

買い物アプリやレシピアプリなどを一緒に使うと、買うものやレシピもわかりやすく、悩むことがありません。

我が家ではカレンダーに書き込んでいました。

家族全員が夜ごはんの予定を知っているので、子どもが好きなメニューの日をわくわくしながら待っていたりする姿は、かわいいですよ。

とてもおすすめです。

ぜひ一度ためしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

まゆ

静岡在住。
猫2、亀2、夫、娘、息子、4人4匹家族。
今は息子の育児のため専業主婦。

家事が苦手な上にめんどくさがり。
毎日の『めんどくさい』がイヤで1か月の献立をいっきに立てるようになりました。

性格はガサツでおおざっぱ。
そんな主婦歴15年の普通の主婦です。


↓↓よかったら覗いていってください☺ わたしのルームリンク

-献立表, 1か月の献立表
-

© 2020 まゆログ Powered by AFFINGER5